AmazonPay
 

トップ > シリカシンターパウダー(粉末) > ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能

★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能
★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能
★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能 ★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能
拡大画像

★シリカシンターパウダー(粉末) 4袋【食品グレード】SSシリーズ最強品=個人個人のケイ素の必要量を格安で摂取可能!⇒Amazonで『ランキング1位』取得★食品グレードの天然国産ケイ酸塩が原料の健康食材!軟水化でも注目の逸品!!人もペットも飲食可能

★朗報!\(^0^)/

シリカシンターパウダー
⇒ウイルス不活化を実証!


抗ウイルス効果で99.9%除去
を確認しました!
(最新情報2021年05月13日付
  〜日本食品分析センターが証明!〜)

★シリカシンターパウダーは管轄保健所から
体重の0.5%まで摂取可能とされております!

 
商品コード : PSSSP-0402
希望小売価格 : 24,000
価格 : 8,800円(税込)
ポイント : 176
数量
 

日本

5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
販売単位は ★ 1袋 ★

2,700円
(55% 割引)
★ 2袋セット ★

5,200円
(1袋 2600円)
★ 3袋セット ★

7,200円
(1袋 2400円)
★ 4袋セット ★

8,800円
(1袋 2200円)
単価割引等あり!!



必見!ケイ素の真実!
ケイ素
必要量を摂取しない意味がない!?


最近、話題のケイ素水等を使い始めたけれど⇒
あれ!あんまり効果を感じないな?
何かしっくりこない!

という方は「ケイ素の必要量が補給できていない」可能性が
あります!


そこで、今回のご案内の商品は?

ケイ素単価が世界最安級『シリカシンター』の姉妹品で

ケイ素含有鉱物シリーズでは弊社の最強品である

『食品グレード』

『 シリカシンターパウダー (粉末版) 』 です!!
 

       
 

朗報!
これで毎日が健康に暮らせて 食品の有害物質も排除出来る

ケイ素単価が世界最安値級『シリカシンター』の姉妹品
シリカシンターパウダーは、天然ケイ素鉱石から製造したシリカシンターケイ素焼石
更に、粉末にして
科学的に機能を高めたケイ素パウダーです。

 

ケイ素含有鉱物シリーズ最強品
商品名 『  シリカシンターパウダー(粉末版)  』

小売希望価格 24000円を
4袋なら 今だけ 8800
             (税込み)
      【重量:100g入り×4
               (更に、5000円以上は送料無料)

会員登録されますとメルマガ送信時にクーポン
券も添付されますので、その金額分を割引して
購入できます。
◆購入画面にクーポン券使用欄が表示されます。

 
★原料は、食品グレードで100%天然
成分の安全な素材を使用!

医薬品原料も製造している会社が開発した
ケイ素溶出焼石の粉末です。
ご注文は 今すぐ コチラ から

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『ケイ素の真実』について、
シリカシンターパウダーが、2017年に販売されて以来、
Amazonカテゴリーランキングでトップを守り続けている
事に連動させて解説致します!

これからの説明を読む事で解るのは3つ!

1:「ケイ素は何故、流行っているのか?」
2:「ケイ素を摂っていても必要量を摂取出来ていないので
  効果を感じない!?」
3:「ケイ素の必要量を摂取するには、どうすれば良いか?」

以上の事を
『理論』と『実証データ』で解説致します。



(副題:免疫力強化の方法が解る!
   〜ケイ素の働き!ケイ素をどうすれば良いかが解る!〜

★重要な見出しは太字で、そこだけ押さえても充分ご理解頂ける内容になっています(^^♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

≪1≫ケイ素は何故、流行っているのか?

ケイ素については、現在では研究が進んでおり⇒人体を構成する必須栄養素
(18種のビタミン/20種の必須ミネラル/8種の必須アミノ酸の計46種類)
のミネラルの内の1つと解っています
しかし、

ケイ素は体内で生成する事は出来ないので、ケイ素を含む
食品を『
飲食する事』でしかケイ素を体内に取り込む事が
出来ないのです。


◆この理由により、健康関係のケイ素についての解説では、皆様おなじみの
炭素、酸素、水素、その他ミネラル同様に
健康には⇒『ケイ素』が必要です
と書かれています。



そして、
体内でケイ素が少なくなると、1箇所が悪く
なるのではなく体全体で不具合が起きる!
と言う事も解っているです。

何故なら、ケイ素は体内のどの部分に含まれているかと言うと、例えば、
毛/爪/皮膚/骨/目/歯/筋肉/神経/脳/胸腺/心臓/肺臓/胃/膵臓/脾臓/肝臓
/腎臓/腸/血管/血液/リンパ腺等ですから身体の中のあらゆる臓器や組織に
多く含まれています。


そして、人体の細胞は約60兆個でその細胞内部のミトコンドリアを構成し
ているのも
ケイ素です。ミトコンドリアの主な働きは生命維持に欠かせ
ないエネルギー生産、正常細胞の安定化ですが、ミトコンドリアが
ケイ素
不足
で不調になると、全疾病の原因とされる『活性酸素』が大量発生する
と言われています。
ですから、ケイ素不足は身体のあらゆる臓器や組織になんらかの悪影響を
及ぼすのです。


以上の様に、ケイ素の働きと重要性が認識されたので
ケイ素製品が、現在流行っているのです!




≪2≫ケイ素を摂っていても必要量を摂取
   出来ていないので効果を感じない!?



美や健康に意識の高い方の間では、既に、ケイ素を飲んでいるという方も
沢山おられると思いますが、正しいかどうかは別にしまして、貧血だった
ら「鉄分を摂る」とか、骨を丈夫にするなら「カルシウムを摂る」などと
言うように、対応する事象にサプリメントを摂取される方が多いのですが、
摂取しても、その問題が解決しないのは
殆どの方が必要元素や成分
必要量を摂取出来ていない!!からなのです。 



実は、ケイ素についても同様です!

因みに、ケイ素の研究で世界的有名なフラミンガム子孫研究では、
健康者でも
最低一日に30〜50mgの摂取が望ましいと公表してい
ますが、逆算すると
誰でも一日に40mg程のケイ素を消失してい
るのです!



そして、ノーベル財団のシンポジウムで発表されたGerdBendz氏
の解説によると、ヒト大動脈中のケイ素含有量の年齢による変化に
ついては、グラフの様に
生まれた時をピークとし、そこから加齢
共に
々に減少していく事がよく解ります。(★下記グラフ)
0歳時と比べると⇒30〜40代では半分以下になっている事から
高齢者は若者より更に多くのケイ素を外から積極的に摂取しな
ければ、
体内ケイ素が不足した状態になっている事が解ります


    



この様に「ケイ素は生まれた時をピークとし、そこから加齢と共に
々に減少していく」のですが、一番重要なことは、毎日継続して
補給する事です。つまり、いくら摂取量及び摂取方法が正しくても

継続しなければ意味がないのです。


ですから、
健康がすぐれない方は、何らかの理由で
『ケイ素の必要量を継続補給出来ていない!』
と言う事も解ります。


最近、話題ケイ素水やサプリ等を使い始めたけれど⇒
あれ!あんまり効果を感じないな?
何かしっくりこない!

と思っておられる方が大変多いのはそれが理由なのです。



では、何故そのようになってしまうのか・・・?


 

大きな原因の1つは、
経済的な理由で継続できない

です。

つまり、一人でも1ヶ月分が最低でも3000円程もする
ペットボトルの天然水やサプリにしても、更に1ヶ月分
が2万円程のケイ素濃縮液等
を使っていれば、年間では

非常に高額になってしまうから継続が困難

なのです!



≪3≫ケイ素を必要量摂取するには、
   どうすれば良いか?

ですから先ずは、
ケイ素自体の価格を格安にして、十分すぎる
程のケイ素を気軽に買えて
摂取する事が必要

なのです!


 

そして、

人によってケイ素の必要量が千差万別であり、
個人個人の

ケイ素の最適な量は誰にも想定できない!
ですから、
ケイ素の効果を享受できていない方は、効果
感じるように少しずつ摂取量を増やす事が
重要になります。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
そこで!
シリカシンターパウダーは、
      それらの問題を解決して誕生!!



ケイ素を必要量摂取するにあたっての問題点と解決策!

問題点1:体内ケイ素の消失量は加齢や生活環境によって違うので、
     多めに摂取する必要がある=大量の購入が必要。

解決策
シリカシンターパウダーなら、1袋2700円で約500回分
    更にお得な複数セットもあります。

問題点2通常の食材だけでケイ素を補充することは吸収率の観点で
     容易ではない。

解決策
シリカシンターパウダーなら、水道水で簡単に天然ミネラル水
    と同等のケイ素水が出来上がります。

問題点3:ケイ素商品は多数あるがケイ素の単価が殆どが高額。
解決策
シリカシンターパウダーなら、
    
既存のケイ素製品よりケイ素単価が格安です!
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★気になる!そのコストパフォーマンスは?
■ケイ素商品の1mg当たりの単価を比較■(★全て市販品です)

ここで、現在一般市場で販売されているケイ素関連商品で有名な商品である
/緇修らケイ素を抽出して作成されたという清涼飲料水として販売されて
いる「水溶性ケイ素」 と、∋殻から湧き出すケイ素を含有した「シリカ水
の中から有名ブロガーがCMの97/Lの最高含有の「ペットボトルの水:N」
B昭粉末タイプドイツのケイ素商品との比較を掲載。


 

 
今回ご案内のシリカシンターパウダーは、
実売価格は、当サイトでは2,700円であり、ケイ素自体は1袋に
33,370售淪されているので単価比較すると、1袋に含まれる
ケイ素1咾涼渦舛 0.084円 となり、どこよりも格安なのです。

 

★価格だけでなく、ケイ素商品販売の各社が推奨する飲み方で、
 
1日に摂取できるケイ素の比較もご覧ください。

1、ペットボトル入りケイ素(シリカ水)の場合
 ほとんど会社が1日1リットルを推奨しています。
 さて、そのケイ素含有量は有名YouTuberが宣伝している霧島地方のシリカ水は
97/で、
 日本最高値のペットボトル入りシリカ水でも
117mg/Lです。それらが1日分となります。
 価格は、12日分(ケイ素の量1,404)で3200円前後です。

 

2、水溶性ケイ素の濃縮液の場合
 推奨が50mL入り(ケイ素は約414)の小瓶を7〜10日で利用するとされていますから
 最長でも1日に容積にすると5mLですから、
1日分は約41となります。
 価格は、10日分の小瓶の50mL(ケイ素含有量414)は、約4300円

 

3、ドイツ製のケイ素製品シリシアの場合
 推奨が大さじ1杯ですから約15mLです。1瓶は500mLでケイ素は4,322售淪です。 
 15mL には
129のケイ素が含有されますから、これが1日に摂取出来る量です。
 価格は、30日分=1瓶500mL(ケイ素の量4,322)で約8400円

 

4、シリカシンターパウダーの場合
 1gにケイ素が350售淪されております。健康維持なら0.2g(ケイ素の量70)でも
 良いですが、シリカシンター開発会社や内外の研究によると、その人に対するケイ素の
 必要量が摂取できてない事がケイ素の効果を享受できない要因の1つですから
 必要量が解らずとも、ふんだんに摂取する事が経済的に可能です
 価格は、500日分=100gで約2700円、ケイ素の含有量は他社とは桁違い33,370mg

 

≪まとめ≫ケイ素が20歳から毎日40喞度が排出されて40〜70歳
の時点では、相当量のケイ素が排出され、更に、疲労や苦労で体内
に少なくなったケイ素を補おうとしても、現在、日本で入手可能の
1〜3の様なケイ素関連商品では、十分に補給できないのです。

なので、話題のケイ素水等を使い始めたけれど⇒
あれ!あんまり効果を感じないな?
何かしっくりこない!
という方は

是非、シリカシンターパウダーを
1日1g(ケイ素の量350)から
挑戦される事をお勧めいたします!

 

繰り返します!
ケイ素必要量摂取しない意味ない!

ので、弊社のシリカシンターパウダーは、
気兼ね無くご利用頂く為に、格安でご提供した上で

下記の様なダイナミックな使い方を推薦しています!



      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

シリカシンターパウダー使い方≫

<ダイナミックな使い方、その1>
使い方の基本は、下記の様に本品を水等に混ぜて使います。

      
解説:             
『ケイ素の必要量』について重要3項目
≪その2≫ケイ素の摂取方法について
で、説明を致しましたが、
水道水の元々は天然水なのです!
水道水は、元々は山から流れ落ちたケイ素タップリの天然水が川になった
場所から摂水して、それを国の基準で消毒して家庭に供給しているのです。

*********************************
*********************************

弊社製品に、水道水を使う理由とは?
以上の様に、水道水はそもそもが天然水である事と、ただ程安い水道水
地域別に差異はありますがケイ素が含まれているので、ワザワザ市販の
ペッ
トボトルの様に費用が掛かる天然の水を使用する必要がない
と考えい
るのと、水道水とペットボトル入り天然の水との違いは、体にとって有害
物質になる可能性の高い消毒用のカルキ成分の有無なのですが、
シリカシ
ンター
カルキ成分を分解し無毒にする作用を持っているからです。

更に、東京農業大学のケイ素の吸収試験結果によりますと、食べ物の中で
果物や野菜(等の植物)は吸収率が良くないことが解っています。
例えば、
果物で食卓でよく食べられるバナナは、ケイ素が豊富な食品の一つなので
すが、食べても含まれるケイ素の5%程度しか体内に取り込まれません。

(★スギナや松葉もケイ素含有量が多い事で有名ですが、穀物以外の植物性の
ケイ素製品をお勧めしないのは、この理由があるからです!)


つまり、
果物や野菜等の植物系のケイ素サプリメントは、
ケイ素を含有していても上手く吸収できない
のです!

 


そして、
その試験結果からは、お米(以外の穀物)天然水は、
共に吸収率が80%程度という事は解っているのですが、


そのお米天然水ケイ素の関係を解説しますと、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お米に関しては、ケイ素の吸収率は同様に80%と言いましても、
ご飯1杯は、ケイ素の含有量は僅か2〜3mg程度しかないのです。

次に、

天然水は、山に雨が降って一旦表土や岩盤中に染み込み、地中に
貯まっていた物が流れ出てきています。山に降った雨が川に出て
くるまでにかかる時間は、山地斜面に溜る水の量や山地の土の違
いにより差があり数ヶ月〜数十年程度であることが知られていま
す。山地にケイ素が溶け出す鉱物が沢山ある地方の水にはケイ素
が沢山含まれます。但し、日本中の通常の河川でも40〜50/L
のケイ素が含まれております。

因みに、全国 20/L以上 の場所は、北海道旭川市 青森市 福島県いわき市 長野県上田市 
静岡県沼津市  福岡県北九州市 大分県別府市 鹿児島市
(関東は、更に詳しく調査 東京 19.3mg/L 埼玉 13.7mg /L 神奈川 24.7mg/L )


以上から
野菜や果物では含有率が高くても吸収率が悪いし、
穀物は吸収率が良くても含有率が低いので、

天然の水がケイ素取得には最適である!

という事が解りました。
重要な事は、水道水も元々は天然の水である事です!




<ダイナミックな使い方、その2>
是非とも、料理にもお使い下さい。
例えば、食材にコショウや塩を振りかける様にご利用下さい。
≪こんな感じです↓≫
     
★食べたり飲んだりする事で、体に必要な『
ケイ素』を
タップリ取得できるのが
シリカシンターパウダーです。



解説:             
『ケイ素の必要量』について★重要3項目★
≪その1≫ケイ素の摂取量について
でも、説明を致しましたが、
人によってケイ素の必要量が千差万別で、ケイ素の最適な量は誰にも想定
できないので、先ずは、不足しているケイ素の量を補填出来る量を摂取す
る事を推奨しています。


しかし、疑問に思われる事である
過剰摂取が問題では?との事は、ご心配なく!

理由1:保健所から食品グレードを認められた上に、更に冒頭の説明にも
ありますように一度に摂取しても良い摂取限界値を0.5%と規定されており
ますから50圓梁僚鼎諒なら1度に250g(商品なら2袋半)まで大丈夫なの
ですが、一度に2袋って使えないですね。(^^♪

更に
理由2:
既述の様にケイ素研究で有名なフラミンガム研究所だけでなく
内外の多くの大学や研究機関でも『ケイ素は、その人の体が必要な
量を吸収し過剰な物は排出して体内のケイ素の量を調整する。』事
が解明されているので、過剰な量のケイ素は排出されます。

関連研究(体に過剰なケイ素を全て排出している事を証明しました。)
   


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人個人の年齢や健康状態に適合した補完をするには、
ケイ素をタップリと摂取する以外にないのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


<ダイナミックな使い方、その3は画像で詳細説明>


使い方(ご利用の目安)の詳細:
 


1:基本の目安は、毎日「ティースプーン 1/5杯程(=約0.2)
★健康食品のような目的での使用の場合です。

◆なぜ、シリカシンターパウダーは、毎日ティースプーンに1/5の約0.2gで良いのか?

それは⇒成人が1日に体内から排出される『ケイ素の量』が、専門機関の公表では、
約40mgとなっております。これは平均ですから、これより多く摂取しないと
ますます体の形成に必要なケイ素が少なくなります。
実は、
シリカシンターパウダーは、ティースプーン1/5で約0.2gですが、
これで
約70mgのケイ素が摂取出来ます。
そして重要な情報として『20歳ごろから体内からケイ素分が少なくなっています』
から、毎日排出される量(約40mg)よりも、もっと多くケイ素を摂取する為にも、
最低でもシ
リカシンターパウダーを、0.2g(ケイ素換算で約70mg)をお勧めします。

   
        
★使い方 その1↓

       


2:更に健康を目指すなら、ケイ素の量を十分に摂取する為にも!
食事毎に主食や副食にそのまま適宜振りかけて飲食すると更に良いです。
◆既存品のシリカシンター(小石タイプ)のケイ素水を併用されてない場合は、
特に下記の様に食材に振りかける摂取方法がお勧めです。

     
       ★使い方 その2↓

 

3:お肌や喉等には、これを蒸留水等に浸した上澄み液をスプレー等で使うのも良いです。
 水道水でも直ちに軟水化して⇒お肌に良いアルカリ温泉水になります。

化粧水のような目的での使用の場合は、

4:洗面器のお湯に茶筅半分入れて洗顔するのも良いですし、液体の洗顔料に
少々混ぜて使えば、スクラブ以上に艶々に!

(お肌や喉には、水道水でもOKです!)
◆シリカシンターパウダーはウイルス不活化を実証済!
 ですから⇒手や顔に付いたウイルスも除去します

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
以上の様に『ケイ素の真実』について、
★重要3項目★である

1:「ケイ素は何故、流行っているのか?」
2:「ケイ素を摂っていても必要量を摂取出来ていないので
  効果を感じない!?」
3:「ケイ素の必要量を摂取するには、どうすれば良いか?」

を解説致しまして、

シリカシンターパウダー
を販売しております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

必見!ご注目下さい!
ケイ素は必要量を摂取しないと意味がない!


という事が        

ご納得を頂けましたら 今すぐ ご注文下さい!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
朗報!
これで毎日が健康に暮らせて 食品の有害物質も排除出来る
今のケイ素で体の必要量に足りているか?ご心配の方も是非ご利用下さい!
 

ケイ素単価が世界最安値級『シリカシンター』の姉妹品
シリカシンターパウダーは、天然ケイ素鉱石から製造したシリカシンターケイ素焼石
更に、粉末にして
科学的に機能を高めたケイ素パウダーです。


ケイ素含有鉱物シリーズ最強品
商品名 『  シリカシンターパウダー(粉末版)  』
 

小売希望価格 24000円を
4袋なら 今だけ 8800
             (税込み)
      【重量:100g入り×4
               (更に、5000円以上は送料無料)

会員登録されますとメルマガ送信時にクーポン
券も添付されますので、その金額分を割引して
購入できます。
◆購入画面にクーポン券使用欄が表示されます。

 
★原料は、食品グレードで100%天然
成分の安全な素材を使用!

医薬品原料も製造している会社が開発した
ケイ素溶出焼石の粉末です。
ご注文は 今すぐ コチラ から
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 
ちょっと待って!

◆販売は、単品販売と複数セット販売があり、
 複数セットは各々割引がございます。


★下記の各画像をクリックすると
1袋〜4袋セットの販売ページ移動します。


   
        

★今だけ1袋だけでも 2700円 で販売中!
Amazonや楽天及びYahooショップより割安でご案内しております。


更に割安な3袋〜4袋セットもございます。


    
          

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ここからは、もう少しシリカシンターパウダーの事を詳しく
知りたい方の為に、成分の情報等を掲載致しました! 


★話題の『ケイ素』は、
≪土を食べるという古代からの習慣があり、
それを⇒現在の美容や健康へ応用されて
ただ今、注目されております!≫


◆その『土』の主成分である『ケイ素』については、古代から、土を食べ
体に塗れば元気になる事や、歴史的美女『
クレオパトラ』も美容健康に使
ったとされ
大注目!
◆更に現在、アメリカ等ではスーパーや食料品店でも飲食用の『土』が、
販売されています。それは、アメリカの宇宙開発センターNASAに於いて
1960年代からアポロ飛行士に元気になってもらう為、宇宙から帰還後に
『土』を食事の一環として提供、その事がテレビ等で紹介された為です!
◆そして、その土の成分を調べたら主成分が『
ケイ素』だったのです!

この『ケイ素』について研究を重ねて、生命体の根幹に
影響する成分と解り、今までにない製法でケイ素を提供
できる製品を完成させました!

 



その結果、現在では、
安くて簡単に自分に合った必要量を『食品グレード』

の安心感で買える事が解って頂ける方が多くなり


お陰様で、Amazonでも、
カテゴリーの
売れ筋ランキング 1位 取得!!

シリカシンターパウダー
Amazonランク1位 や Amazonチョイス 
にも選出
されております!

   amazon Rank 1        amazon choice
  
因みに、今回一押しでご案内の『シリカシンターパウダー』も
『Amazonカテゴリー別ランク1位』を連続取得しております!

                amazon 1位        トリプルTOP
          
            
 

更に、シリカシンターパウダーの原料である

        『 シリカシンター 』 について解説!!

 

そもそも、

原料の 『シリカシンター』 売れてる理由とは?


 

その1使い方が、とっても簡単!
★ペットボトルに300g投入後、水道水を入れ一晩置けば、翌朝には、
150mg/L高濃度のシリカ含有のミネラルウォーターが飲めるから!

その21回分は、約150mg/Lの高濃度なのに僅か 3円以下!

★販売価格は、6000円 ですが、1度購入すれば、
約150mg/Lの高濃度のケイ素水「1リットル」
毎日飲み続けても 6年9か月 も飲めるからです。


 

更にシリカシンター愛好家の殆どの方が
ケイ素は必要量を摂取しないと意味がない!
という事をご存知です!

本物のケイ素愛好家は、自分の必要量を補充しないと意味がない事を理解済み
「ケイ素単価がこの様に格安な商品なら安心して大量に購入できる」と大人気


シリカシンター簡単なケイ素単価の比較用計算式をご説明!■

既存の水溶性ケイ素・濃縮液とのケイ素1mg当たりの価格比較しますと、
水溶性ケイ素・濃縮液は500ccに 4190mg のケイ素含有なので『1mg当りは5.16円
シリカシンターは1袋にケイ素が374,800mg含有なので『1mg当りは 0.016円』!
ですから、
ケイ素の単価比較では 5.16÷0.016=322.5 となり、
コスパは業界最高級
シリカシンターは、水溶性ケイ素UMO等に比べ 1/300以下 の価格!!

【1日3円以下になる計算式】
下記の1mg当たりの単価比較表から、
1mgの単価は0.016円ですから、
1日150mgなら0.016円×150=1日当たり2.4円です。
★尚、
1袋買うと何年使えるかと言うと、商品1袋の
重量は1,100,000mgで、うちケイ素の量は374880mg
374880mg÷150mg(1日分)=2499日分になりますから
2499日÷365日≒6.8年 なので
最初の水洗いで減る分を考慮しても

約6年9か月間も使えます。

その3一晩置くと、政府公認希少湧き水同じレベル
低い酸化還元電位(酸化しにくい)になる!

★更に、残留塩素化合物も消え安心で体にも良い水が飲めるという理由もあります。
シリカシンターを300gで、1リットルの水道水が12時間後には
ORP酸化還元電位=125mV、アルカリ度pH=7.85
の美味しくて体に良い水が出来ます。

<解説>矢印で示したシリカシンターで作ったケイ素水の数値
日本で美味しい水と国も評価している
室戸沖の深層水岩手県の

龍泉洞の水に匹敵する数値を示しています。
(ORP数値は、原料研究所で測定)

★気になる「水道水の消毒に使うカルキ化合物」は、僅か約5分で消滅します。

   

(ただし、カルキ成分に含まれる塩素は、体に必要な元素ので消滅させません。理由は、塩素から
  胃液が生成されておりますので、塩素がないと胃で食物を消化できないので重要な元素なのです。)


>クリニック等でもご愛用頂いております!!<
今では、病院、クリニック、代替治療院等でもご利用いただいております。
特に、千葉県の『伊藤歯科医院』様からは、名前の公表の許可も頂き、更に、
クリニックの色んな箇所でシリカシンターをご利用されている画像もご提供
頂きました。 
    (★商品の信頼の証なので、大変喜んでおります!)
>SNS等で多くのお客様からお喜びの声を頂いてます♪<

    ★症状等のプライバシーポリシー関する表現が含まれている投稿がありますので個別には読めない状態
    にしておりますが、全てご利用者様の実際の投稿でございます。



シリカシンターの素材選定の最重要情報!
上記の様にシリカシンターがドクターやお客様からの評価を頂いておりますのは、
第一に商品の品質と優位性を担保する為に努力をされた原料開発会社の探求心の
賜物と思っております。

シリカシンター原料決定までの実験経緯を列記しますと、

原料の選定につきましては、
1)雨によって山に含まれるケイ素が溶け出す事は解っていますが、ケイ素を
含有している山の中で、どの山の鉱物が一番速くケイ素を溶出し姿が消える最後
まで溶けるのか?

2)早く溶けだしても、同時に色んな成分も溶け出すので、味や臭いが飲むに堪
える味なのか?
を研究課題にして行われました。

 
先ず、)については、対象原料は世界各地の花崗岩、麦飯石、ブラックシリカ、
ベントナイト、ドロマイト、開発会社のケイ酸塩などケイ素化合物が60%以上含
有されている事が周知&公知の鉱物としました。


溶出度の確認は、ペットボトルに選別した鉱石を入れ、上から水道水を満たして
選別した20種類以上のケイ素含有鉱物による時間経過対溶出度の測定をしました。


   
   
      

 
   
 この『開発会社のケイ酸塩』から水に溶け出すケイ素の濃度を国が認める第三者
分析機関である(財)日本食品分析センターにて分析して頂いたのが下記の溶出分
析書
です。これを『溶出度に関するエビデンス(証拠)』としました




更に
原料の研究開始から『販売開始までに1年以上を費やした理由』を説明されました内容は、
「私達科学者には製品製造時の責任があります。いくら理論上で、容器に入れたケイ酸塩
の姿がなくなるまで『ケイ素が溶け出し続く!』と解っていてもそれを証明するためには、
やはり地道な実験しかないので、溶出実験は毎日溶出したケイ素水を飲み干し、毎日同じ
時間に水を換え1年以上行いました。」という事でした。
(★容器に水と入れた
開発会社のケイ酸塩が、毎日溶け出し減っている重量の数値
    をグラフ化したものが下記です。容器内で消えてなくなるまで溶け出しています。)



    

★溶出後残存重量の数値は理論と一致し最後まで溶ける事が解りました!

そして、2)味ついては、研究者たち及び友人知人関係者で味覚の確認をして、
飲むに耐える味や匂いの鉱石を選別しました。実際は、人が毎日飲食する事を考
慮し味と香りを重視して、他の食品(主食やおかず)の味に影響しない無味無臭系
のケイ素含有鉱物(ケイ酸塩)の選別を行いました。

その結果、Si(ケイ素)の溶出度の一番良かったのが
シリカシンターの原料である
開発会社のケイ酸塩』だったのです。

⇒溶出濃度も理論通りと確認出来たので世に出しました。


≪追記≫
原料開発会社のケイ酸塩について概略を申しますと(専門的になりますが)
最大の特長は、

ケイ素は自然界で存在している立体構造でこそ保有している力を発揮する
事が解っております。
その立体構造のみに「水中でのイオン化による電気作用」が

起き、水道水使用時のカルキ成分の分解や体内でのイオン交換能が期待できます。

開発会社は、
シリカシンターの原料ケイ酸塩の持つ立体構造を壊さず、
国が飲食に安全と認める
『食品グレード』に仕上げる為に苦心しました!


最初は、採掘した鉱物内のゴミやバクテリア消滅を目的に、気圧は1〜10気圧の
範囲、温度は100〜800℃の範囲にて多様な条件の下で鉱山から取り出した鉱石
を、化学的に修飾して安全性と機能を確保しました。
これを、飲食用に使う事が可能かどうかを厚労省の『食品衛生法及び栄養改善に
規定されている365品目の成分』で確認しました。そして、開発会社はの設備が
『食品グレード』の既存添加物を製造可能な上に、製造する認可も得ております
ので、その施設で製造した製品は
『食品グレード』の表示をしております。

***********************

開発会社との後日談
(店長)

人間の身体には、各自の身体に合ったケイ素の量を摂取して回復する機能があるので
健康がすぐれない方が、天然国産ケイ素を格安で大量に摂取できるシリカシンターを
購入されて、自宅の水道水を使って『ケイ素水=シリカ水』をお作りになり、それを
飲まれて良い結果が出た
ので、Twitterや本名を名乗るFacebookやインスタグラムで
も顔出しをして画像も添えて

「○○に効果があった!」との投稿をされたのでしょうね!

(開発会社ご担当)
その様になって欲しいと希望して製品を製造しましたが、製造者冥利に尽きる
有難い話
です。

***********************

■以上が原料の シリカシンター の概要ですが、

*******************************************

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


これを吸収と消化に良い粉末にして、
より効率よく
『ケイ素』を摂取でき、
『ケイ素』の効果を一層高めるように作成したのが


 

シリカシンターパウダー です! 

 
販売単位は ★ 1袋 ★

2,700円
(55% 割引)
★ 2袋セット ★

5,200円
(1袋 2600円)
★ 3袋セット ★

7,200円
(1袋 2400円)
★ 4袋セット ★

8,800円
(1袋 2200円)
単価割引等あり!!


商品化へのこだわりは?

他社ではできない価格設定、つまり、
毎日のケイ素必要分が摂取可能
な『価格
毎日飲食したくなる
『味や香り』等の工夫です!


⇒その為に行った事は、すぐ上で記述しました

シリカシンターの素材選定の最重要情報!
で詳しく説明致しましたが、


原料の最大の課題である
『成分の安全性の確保』は、
『食品グレード』認定保証済み
です!


 

シリカシンターのように鉱物系なのに、美味しく飲食出来て
『食品グレート』の基準で認可されているケイ素の粉末商品は、
日本では他には殆ど無いのです。



商品化へのこだわりの『おさらい』>

1:原料の開発会社への課題は、
格安!

その理由は、2つありました。

1つ目は、
健康食品について多くの会社でアンケートで実態調査をしています
が、毎回『
健康食品の利用をやめた理由』として1〜2位の上位に
ランクされるのが『
値段が高かったから』なのです。

2つ目は、
ケイ素は毎日40mgも体内で消費されますが、それをカバーできる
量を補充しようとすると
結局は高額
になってしまい、期待する効果
が出る
必要量を購入されていないからなのです。

ここで、価格や必要量の話をしますと、
飲用に使われている商品群では、
水溶性ケイ素濃縮液ペットボトル入りの「シリカ水」等が

有名なのですが、ケイ素の単価比較の解説でも申し上げましたが、毎日ケイ素の必要量を使う

となると両方とも、ケイ素単価が高いので年間10万円どころではない高額になるのです!

という事で、

誰でも楽々と買える金額にして、ケイ素を自分に必要な

だけ十分に摂って頂き頂き『ケイ素の効果を享受』して
頂きたいと思っております!


 

シリカシンターパウダーの根幹に関する内容ですので
繰り返します



2:『ケイ素の必要量』について★重要3事項★
≪その2≫ケイ素の摂取方法のまとめ★備忘録★
書きました様に

水道水も元々は、天然の水ですから


ペットボトルの水』と『水道水』との違いを考察しますと、
家で飲む時の違いは?

入手法⇒ペットボトル入りか/水道の蛇口から出てくるか
ケイ素の含有量⇒多いか/少ないか
そのまま飲んだ時の消毒用のカルキ⇒あるか/ないか

という箇所と思われますが、

それならば、
「水道水で作った
シリカシンターのケイ素水」は、
ペットボトルの水よりケイ素含有量が多い上に、
更に、
気になる
水道水のカルキ成分も分解無害化するので安心です!


この事に確信を持っているので

弊社と開発会社も
この製品なら
食品グレードの安全性
特殊加工による製造力で
格安になった価格
誰でも商品的にも精神的にも気兼ねなく手に入れる事ができる!
=⇒
誰でも健康になれる!
と、自信を持って販売したのです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

■店長からの『お勧め』の一言■

実は、

日経ヘルスなどでも公表されておりますが
アメリカのNASAではアポロ計画の時代から

宇宙飛行士を使った実験で、

飛行士の強化促進には、

カルシウムは有効ではなく

ケイ酸塩鉱物」が有効と研究報告され

現在もNASAでは食事などに使われております。
★この事は、欧米では既に1990年代からTVや雑誌で頻繁に紹介され有名です。

ですから、
「育ち盛りのお子さまや中高年(の栄養補給)に」
「多忙で食事が不規則な方(の栄養補給)に」
「健康を保ちたい方に」
「美容のために」などお考えなら
是非とも 今すぐ ご注文ください。


原料が天然物で医療用小規模施設での製造の為、
大量生産も出来ない商品ですから

欲しいと思ったら⇒ご注文は 今すぐ!
 

 

もう一度、ご注目下さい!
ケイ素必要量摂取しない意味がない!
本物のケイ素愛好家は、自分の必要量を補充しないと意味がない事を理解済み
「ケイ素単価がこの様に格安な商品なら安心して大量に購入できる」と大人気


貴方が現在ご利用中のケイ素商品で、ご自身の必要量を補充できているか?
ご心配な方は是非ご購入ください!

朗報
これで毎日が健康に暮らせて 食品の有害物質も排除出来る

ケイ素単価が世界最安値級『シリカシンター』の姉妹品
シリカシンターパウダーは、天然ケイ素鉱石から製造したシリカシンターケイ素焼石
更に、粉末にして
科学的に機能を高めたケイ素パウダーです。


ケイ素含有鉱物シリーズ最強品

商品名 『  シリカシンターパウダー(粉末版)  』
小売希望価格 24000円を
4袋なら 今だけ 8800
             (税込み)
      【重量:100g入り×4
               (更に、5000円以上は送料無料)

会員登録されますとメルマガ送信時にクーポン
券も添付されますので、その金額分を割引して
購入できます。
◆購入画面にクーポン券使用欄が表示されます。

 
★原料は、食品グレードで100%天然
成分の安全な素材を使用!

医薬品原料も製造している会社が開発した
ケイ素溶出焼石の粉末です。
ご注文は 今すぐ コチラ から
販売単位は ★ 1袋 ★

2,700円
(55% 割引)
★ 2袋セット ★

5,200円
(1袋 2600円)
★ 3袋セット ★

7,200円
(1袋 2400円)
★ 4袋セット ★

8,800円
(1袋 2200円)
単価割引等あり!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<追記>
 

成分調達で述べました
≪ 土を食べるという古代からの習慣
  及び 美容や健康への応用 ≫ の他にも

  シリカシンターパウダー販売した理由は?
 

  下記の様な有益(悲惨)な情報が、テレビや新聞等の

  ニュースで報道されたからです

(1)福島原発事故の後に、セシウムがケイ酸塩(シリカシンターの原料)に低減される事
が公知及び周知になりましたので、放射能対策!★チェルノブイリ原発事故でも、ケイ
素の砂が使用された事
は、米国BHO放送局のドキュメントドラマでも放映されました。


(2)更に20020年の東京オリンピックの選手村での食材は、GAPという厳しい食品安全
基準がありますが、実は驚きですが、日本の食材はエントリーした「お米」を含む96%
が審査落ち!
(2021年も日本の米は使用されないようです!)
悲惨なことに、調理に使う「お米」は、有害物質や放射能汚染の危惧される日本産お米
が使われず、台湾米とマレーシア米に決定との日本の恥のような惨状を知り
、そもそも
ケイ酸塩(シリカシンターの原料)が、イオン交換能力があり体内に滞留した毒素(鉛、水
銀、ヒ素、カドミウム等)も吸着される事が公知及び周知
となっている事に着目し、デト
ックス効果
で吸着した毒素を体外に排出す目的です。


■デトックス効果に関しては、水にケイ酸鉱物を入れると負に荷電し、
正に荷電した毒素(鉛、水銀、ヒ素、カドミウム等)を閉じ込め、
身体から取り出す事は、公知および周知の事象となっております。

<ケイ素の分布概略>
ケイ素はどこで採掘や取水しようと、地殻の土にしかないのです。
下記は、購入されたケイ素がどこから獲得されたのかが解るイラストです。


 



シリカシンターパウダー(粉末) 
のケイ素溶出度は、

原料のシリカシンター(ケイ素溶出焼石版) と同重量を
使った場合でも、約5倍の濃度のケイ素が溶出します。

  
  


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


シリカシンターパウダー
世の為人の為になる事を願って
誠心誠意で販売開始致しました!

         ご注文は 今すぐ コチラ から

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<成分> 国産天然ケイ酸塩
<製造元> テンダーフーズ
【使用上の注意】
 ・効果、効能については、個人差があります。
 ・万一体質に合わないと感じた場合は、利用を中止し医師に相談してください。

ページトップへ